額装・商品のご紹介

塗装のしていないの白木額で書道の額装をしました。

書道の額は黒やコゲ茶の木製額、シルバー色の金属フレームなどが定番にあります。

お客様より事前に飾る場所の画像を見せて頂き、今回は白木額が部屋に合うと選びました。

ホワイトアッシュのモール材を仕入れ、長尺ではありましたが極力木目の統一された部分を選択してカット、組み上げます。作品は裏打ち後、傾斜させた特製の台座に貼り込み、白布貼りした裏板パネルに取り付けます。

白木の浮かせ式書額装は、モダンで明るいイメージに仕上がります。

【額装No.18-0119】

額縁: アッシュ材モール ワックス仕上げ
仕様: アクリル入り、白布貼りパネル、特製台座作品裏打ち貼り込み
外装:
額縁外寸法: 160×78×厚み4cm
当時価格: 65,000円

(製作:2017年8月)

 

曼陀羅画の額装やり直し

お寺の床の間に飾ってあった大きな曼陀羅画の額縁が破損したので、新たに額装をしてほしいとの依頼を受け、幾つかのフレームサンプルを持ってお伺いしました。

既存の額は角が壊れ、アクリルカバーも既に外れた状態でした。枠型は同じような隅丸仕様を選び、色は黒から他の調度品に使われていた朱塗りに変えました。

 

和縁の伝統、高級隅丸額です。表面のカバーは紫外線カットのアクリル板を使用、作品と直接接しないように5mm程の空間を付けました。

作品の裏側もかなり汚れていましたので、保護のためにも新たに裂地貼りの裏板を作り、裏書の部分は見えるように窓を開け、透明アクリルにてカバーを付けました。フレームと裏板は補強金具の額サルにて固定、下部の両角にはクッション用に額裏ゴムを付けました。

【額装No.18-0114】

額縁: 木製半丸型隅丸 古代朱有塗装
仕様: UVカットアクリル入り(スペーサー付)、裏面穴あけ加工(カバー付)
外装:
額縁外寸法: 182.5×100cm
当時価格: 150,000円

(製作:2017年9月)

 

モダンな書道額規格品

書も和のイメージから、今ではモダンなインテリアとして飾られる事が多いです。

洋室に飾りたい。ウルカムボードとして展示したい。命名を入れたい。

伝統の和額装もよいですが、そんなご希望のお客様には、このような書道額縁をお奨めしております。もちろん書に限らず、絵画、写真、オブジェなど、どのような品物も額装できます。

額縁は4色、マットはツートンカラーに塗装色分けされた7種がありますので、多種の組み合わせができます。全体にインパクトもあり、斬新さを感じます。

ソフィア書道額 塗装マット アクリル、かぶせ箱付
樹脂製フレームカラー:ブラック・ステン・シルバー・ゴールド
MDF製塗装マット: P1~P7(7種)

規格 裏板寸法(mm) 窓寸法(mm) 価格
 半切1/2 910×450 665×337 20,000円
 半切1/3 610×495 440×337 14,000円
 半切1/4 910×340 665×165 14,000円
 半紙(F4) 489×389 324×233 11,000円
 色紙 425×395 265×235 10,000円

*表記価格に消費税が別途かかります。
*受注製作品のため、納期は2~3週間かかります。
*発送に関してはこちらをお読みください。

 
実際に額装した書作品です。


金銀の塗装マットの現物です。マットだけを利用して、外枠を全く違う額縁に入れたオリジナル額装も可能です。

当店にて作品をお預かりして(お預かりが難しい場合は画像を拝見して)、ご相談しながら額縁を決めることも可能です。裏打ち加工や特殊な作品は別途費用が必要ですが、基本は無料にてプロセッティング致します。

ご注文、お見積もりは『モダン書道額』に関してと、こちらのメールフォーム、または TEL0436-21-7715 FAX0436-21-7806(担当:馬場)までどうぞ。

特注のオリジナル書道額装こちらにも掲載しております。

 

 

重量アクリルボックス作品をタイル貼り壁面に取り付けしました。

千葉市在住の銅板作家の作品を母校に寄贈するために、アクリルボックスに額装して壁面に設置してきました。

銅板と革張り加工用の台座(以前に当店で製作)、アクリルボックス本体、その台座とにかく重量があり、額装後の総重量が40gkになりました。事前下見の取り付け場所はタイル貼り壁面ですので、目地位置に合わせた壁面用金具も用意しなくてはなりません。

今回のアクリルボックス用の台座は、強度と軽量化の『ロの字型』に製作、表面は作家さんより支給された布地を裏打ちして貼り込み、裏面は化粧張りをして見た目も重視しました。

 

現場にて壁面金具の位置を確定後、合わせて額裏の金具位置を決めます。今回の設置場所は校舎内との事もあり安全を重視、吊金具は上部に重量用平ヒートン金具と下部に補強用ドッコレールの取り付けをしました。

 

壁面工事は専門の業者に依頼、指定したタイルの目地位置に金具を固定します。

作品の持ち上げには数人が必要となりましたが、壁面金具と額裏金具を直付けして、無事に取り付け完了。最後に作家さん自身がお作りになられた名板プレートも貼り付け、寄贈美術品としての展示になりました。

【製作No.17-12】

・素材: 4mm厚透明アクリルボックス 側面ネジ止め式
・外寸法:  1585×1175×厚み90mm
・仕様: 布貼り特製台座、銅板作品固定
・当時価格: 120,000円(税別) *取付金具、工賃は別途

(2017年9月製作)

今回ご紹介した重量額縁用専用金具および直付け金具・ドッコ式金具は当店でも販売人気商品であります。どうぞご利用くださいませ。

 

 

冬期休業のお知らせ

誠に勝手ながら、上記期間は休業とさせていただきます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

有限会社アートおおがき

 

 

特製額縁素地材 ワイドなフレームです!

お客様からの特注額の依頼です。
写真を額装するとの事で(お預りはしていませんので、どのような作品を入れるのかはわかりません)、額幅が100mm、厚みが40mmの超ワイドな額縁のご注文頂きました。
仕上げ塗装はご自身でするとの事、塗装なしの素地材でよいとの指定でした。
モール材ではこれ程の材料がありません。木地額工場にて特注製作をさせました。

額幅100mm、厚み40mm

仕上がり品は、幅広平面がきれいにフラット研磨されています。
角の留め付けは、“ちぎり”(三角コーナー)と裏面から補強されています。

木製平型の幅広額縁は、後々角留めに筋が出てくる可能性があります。下地塗装をする場合は、合板やMDF材をくり抜き、上部に貼り付ける方法もあります。

【製作No.17-1202】

・素材: ベルポック素地材
・額縁外寸法:  1014×460mm
・仕様: アクリル、裏板、厚み調整材付
・当時価格: 40,000円(税別)

(2017年7月製作)

当店では特注の木製額縁製作も得意としております。絵画に限らず、立体品、工芸品、鏡枠など、サイズや形状もオリジナルにて製作できます。

お気軽にお問い合わせください。

 

社是、社訓、会社証書はやはり高級額装仕様で飾りたいものです。

法人企業の『社是』や『社訓』は、会社の重役室、玄関、オフィス、工場等の壁に掲示され日々従業員から様々な来客者の目に触れられていることだと思います。また店舗、医療機関等の各種許可書も多くの来訪者に見られていると思います。
しかし、額装があまりにも貧祖でお粗末な状態で掛けられている事があり、せっかくの企業理念や立派な施設がもったいなく感じることもあります。恐らく創業当初よりだとか、何十年も飾りぱっなしなのでしょう。
そのような状態での掲示は、会社や店舗の品位にかかわります。
当店では、そんな見劣りすような事がないように『企業証』は高級仕様の額装を心がけております。

こちらは、「書家に書いてもらったという社訓を額装にして欲しい」と社長様が来店されました。従業員の誰もが目に留まるような威厳ある額装の希望でした。金と黒が混色された外枠に柄入り布張りマットを製作して、更に内側にフィレ面金を回しました。和洋取り入れた重厚な額装に仕上がりました。

【額装No.17-1110B】

・額縁: 50mm幅木製モール材 金黒塗装
・額縁外寸法:  740×460mm
・仕様: 手貼り布巻込みマット面金付、UVカットアクリル、作品裏打
・当時価格: 30,000円(税別)

(2017年3月製作)

 

個人、法人問わずに表彰状や許可書、認定書等を額装して掲示することは多いと思います。内装やインテリアに合わせモダンにしたい場合は、透明のアクリルボックス額装をお奨めします。
アクリル板2枚を合わせて挟み込むシンプルなタイプから、こちらのように窓抜き布貼り台座を製作して、ボックス本体のネジを外さなくても、裏面より容易に入れ替えのできるようなタイプまで自由に製作できます。

アクリルボックス-001-1024x846 アクリルボックス-783x1024

【額装No.17-1110A】

・アクリルケース外寸法:  480×400×厚み45mm
・仕様: 3㎜厚透明アクリル 窓抜き台座布貼り巻込み 入れ替え用加工
・当時価格: 25,000円(税別) *同寸法3枚割引価格

(2015年9月製作)

●アクリルケース(ボックス)の額装例はこちらでもご紹介しております。

壁掛け以外に、立て掛け仕様にもできます。

 各種額装のご相談は、電話、FAX、メールよりお気軽にお問い合わせください。

 

大作キャンバス作品を額装から壁面取り付けまで。

キャンバス作品を額装するときには木枠に張る場合とパネルに張る場合があります。木枠張りは裏がむき出しになるため、裏板を別に用意しないと埃が溜まりやすくなります。今回のような大作の場合は、裏板を兼ねたパネル張りにして額装すことが多いです。

作品のイメージから、パネルの側面まで見せる箱型の額装を考えました。

規格の号数には合いませんので、作品の折り込みを計算して、先ずは特注サイズにてパネル製作します。キャンバスの裏張りは釘ではなく、タッカー打ちにて張り込みます。側面打ちに比べ技術も必要で、力加減によっては表面にしわやたるみが出てしまいます。角の折り込みは、極力目立ない処理をします。

箱型額装はモダンなシンプルフレームだけにするわけではなく、装飾額縁にも適用します。オーナー様の希望もあり、今回のような黒彫りと金入りの重厚額縁にしました。

絵画、額縁の壁面取付は、施工条件によりお受けしております。(本職ではありませんので)公共の場や往来の多い場所、高所な位置はお断りしております。今回のような階段の踊り場も足場が悪いので難しい場合があります。

重量用金具のフレームフック&ヒートンを直付けして、L字の受けを目立たない場所に補強取付しました。持ち上げて引掛ける時は、数人にお手伝いをお願いしました。

【額装No.17-1030】

額縁: 85mm幅モールフレーム(黒彫刻+金フィレ)
仕様: 3mm厚アクリル、キャンバス作品パネル裏張り、箱型額装
額縁外寸法: 170×151×厚み9cm
額装当時価格: 160,000円(税別) *取付費用別途

(製作:2017年5月)

各種額装のご相談は、電話、FAX、メールよりお気軽にお問い合わせください。

 

ゴルフクラブ3点セットを額装

長尺のパター、立体のヘッドカバー、平面の認定書の3点を一緒に額装して欲しいとの依頼でした。パターとカバーは額縁から取り出せて手に取ることもできるように、前面開閉式の標本箱タイプにしました。

まずは大体の配列を考えて、額縁のサイズを決めます。外枠モール材を組み上げた後、立体標本箱型にするための木枠加工を額裏にします。開閉時の位置がずれないようにしなければなりません。

その後、木枠材を塗装します。

額縁本体と木枠を蝶番と装飾金具を付けて開閉できるように固定します。

内装は高級感のあるスウェード調の台座を製作、コースのグリーンのイメージとクラブのシルバー色にも引き立つ色を選びました。各パーツの配列やクラブの角度、固定方法を色々と熟慮して完成に至りました。

 

【額装No.17-1024】

・額縁: 45mm幅木製モール材 シルバー
・額縁外寸法:  1050×500×厚み110mm
・仕様: 前面開閉式立体額装、UVカットアクリル、各パーツ取付加工
・当時価格: 95,000円(税別)

(2017年1月製作)

各種額装のご相談は、電話、FAX、メールよりお気軽にお問い合わせください。

 

額用布貼りタトウ箱 限定特別販売中!(同品複数個あります)

  

赤布+クラフト紙貼りタトウ箱

内寸法:57.5×47×4.5cm(黄袋別売り)

通常販売価格:5,500円→4,400円(税別) *複数個のみの特別価格

商品はこちらのWEB通販からご購入できます

(WEB通販限定、税抜総額10,000円以上で送料無料! 口座振込み・クレジット決済・代引き払いより選択できます)

他にTEL、FAXにてのご注文も承ります。

その他の額縁、作品収納箱の詳細はこちらにて紹介しております。