写真額装

オリジナルの遺影、写真額縁を製作します。

記念写真、家族写真、故人の遺影。きれいに額装して飾っておきたいものです。

写真を入れる規格の額縁もたくさんありますし、また写真屋さんでも額縁が販売されています。しかし、特注額縁に入れることによって、格別なメモリアルとして生涯残しておけます。
昔の遺影額縁は黒茶系などの地味なものに入れていました。今では華やかで明るい雰囲気にしたり、家具やインテリアに合わせた額縁もできます。
ご自宅を新築、改装されたときに、以前の額縁が古く部屋に似合わないという事がよくあります。

そのような時は、額装もリフォームされてはいかがでしょうか。

こちらのオリジナル遺影額は同じ黒系でも真っ黒ではありません。下色の赤色をすり出し、更に古色仕上げがされています。幅広額の内側には金箔がされていますので豪華さもある外枠です。
マットは金糸系の布を貼り、刃先にも金フィレを付けてあります。
写真ではなく、手描きの絹絵日本画ですので、ご先祖代々の威厳を持ちあわせた額装をしました。

 

【額装No.17-0430-B】

・額縁: 木製黒塗り&金箔モール
・外寸法: 55×44㎝
・仕様: アクリル入り、手貼り布巻込みマット面金付
・当時価格: 20,000円(計4枚製作単価)

(製作:2017年2月)

 

1枚1枚の額を横から出し入れできて、一つの枠の中にまとめて長押に遺影を飾りたいとのご要望でした。
入れ替えが可能な、7枚綴りの遺影用額縁になります。

ずれ落ちないようにはめ込み式のストッパーを左右に付けました。

長押(なげし)に嵌め込んで飾ります。

(お客様のご自宅ではないので長押より浮いていますが、実際には計測通りにきちっと飾られているはずです)

【額装No.17-0430-A】

額縁仕様: 特製タモ無垢材ワックス仕上げ及び合板ベニヤ
全体寸法: タテ29×ヨコ110cm 内額内寸:15×10.2cm(7枚)
当時価格: 36,000円

(製作:2012年2月)

 

その他にもお子様、お孫様、ご家族の大切な記念写真もオリジナル額装で品良く仕上げることができます。

 

 

美術写真作品の保存額装

~アンティークホワイトフレーム~

海外の古い写真の額装依頼を受けました。
白い額縁の希望があったのですが、きれいな吹付塗装の仕上げでは作品に対して“軽すぎる”気がしました。
そこで、アンティーク調にするためには、白塗装の上に『古美(ふるび)』をかけます。
“わざとらしさ”を抑えるために塗りと拭き取りを繰り返し、程よい古さに仕上げていきます。
stp保存額装-003

ダストカバーは写真額装には欠かせない保存用ミュージアムガラスを使用。(撮影時も映り込みがほとんどありません)。
stp保存額装-001 stp保存額装-002
右は、蛍光灯でわざと反射させてみました。

正に“こだわり額装”のできあがりです。
stp保存額装
【額装NO.15-1119A】

・額縁: 木製特注塗装仕上げ
・外寸法: 52×42×3㎝
・仕様: ミュージアムガラス、裏ドッコ吊式、差し箱、黄袋付
・参考価格: 48,000円(作品代は含みません)

~クラシコシルバーフレーム~

写真家の菅原一剛さんの写真作品の額装です。ミュージアムマットをBOOK式にして、裏はドッコ式(特製桟木製作)に加工しています。
10-5 菅原様保存額装 001 10-5 菅原様保存額装 004 10-5 菅原様保存額装 005

10-5 菅原様保存額装 013
【額装NO.15-1119B】

・額縁: 木製モール材
・外寸法: 65×44×1.5㎝
・仕様: ミュージアムガラス、ミュージアムマット、裏ドッコ吊式、差し箱、黄袋付
・参考価格: 33,000円(作品代は含みません)

これら商品についてのお問合せはこちらメール、または TEL0436-21-7715・FAX0436-21-7806(担当:馬場)までどうぞ。