額縁・額装

キャンバス・パネル作品のアクリルボックス額装

キャンバスやパネル作品をアクリルボックスに額装する事が一番多く、現代アートには良く似合います。作品サイズちょうどに直付けタイプ、台座を作り周囲に余白を付けるタイプと2通りに分かれます。

キャンバスサイズぴったりの直付けタイプは、釘頭や角の折り目が出っぱっているため、実は寸法出しが難しいのです。アクリルとの間を極力隙間なく製作したいですので、規格号数とはいえ1点1点寸法を計らなければぴったりと納まりません。作品に横穴もあまりたくさん開けたくないので、最小数の細穴ビス止めにしています。

  

【製作No.1916-E】

・外寸法: 420×330×厚み33mm
・仕様: 3mm厚透明アクリル 台座なし かぶせ箱付 F6号キャンバス作品セット

・参考額装価格: 12,500円  *2018年2月製作

●お客様のご指定で、作品に直接ネジ(ステンレス製)止めをしています。

 

  
【額装No.1916-D】

・外寸法: 920×735×厚み50mm
・仕様: 4mm厚透明アクリル 台座なし F30号キャンバス作品セット

・参考額装価格: 42,000円  *2017年11月製作

●お客様のご指定で、作品に直接ネジ(ステンレス製)止めをしています。

 さし箱・黄袋も製作しました(別途費用6,000円)

 

こちらは余白を付けて台座の裏面よりビス打ちして作品を固定するタイプ。余白の間隔、布(塗装)色など自由に選択、変形作品でも対応できます。

【額装No.1916-C】

・外寸法: 730×655×(厚さ)55mm
・仕様: 正面3mm厚/側面4mm厚透明アクリル 台座白布貼り パネル作品5枚セット

・参考額装価格: 40,000円  *2017年6月製作

●サイズの異なるパネル画を組み合わせ、1つの作品になっています。パネル側面は木がむき出しの状態でしたので、見える部分にはキャンバステープで化粧貼りしました。

 

【額装No.1916-B】

・外寸法: 540×340×厚み80mm
・仕様: 3mm厚透明アクリル 台座白布貼り パネル作品セット

・参考額装価格: 20,000円  *2018年4月製作

●作家さんの自作パネルでしょうか、変形作品になっています。余白のバランスを考えながら、寸法決めをしています。

 


【額装No.1916-A】

・外寸法: 705×585×(厚さ)70mm
・仕様: 正面3mm厚/側面4mm厚透明アクリル 台座白布貼り F15号キャンバス作品セット

・参考額装価格: 37,000円  *2017年8月製作

●なるべく厚みのないコンパクト仕様にするため、周囲余白は20mm、台座厚みは10mmにて製作しました。

 

書額装「日々(是)好日」

禅語「日々是好日」の扁額(横長額)のやり直しをしました。

先ずはお客様よりの預かり品を正統派の書額に額装します。つや消し黒塗装枠に柄入り布貼り外面金(入り子)と内面金(刃先)。落ち着いた額装に仕上がりました。

 

【額装No.19-0108B】

額縁: 木製角額 うるし消し仕上げ
仕様: アクリル入り、布貼り落とし型入り子、面金付
額縁内寸法: 1212×424(規格4尺×1尺4寸)
当時価格: 65,000円

(製作:2018年6月)

 

次は、『おおがき』バージョンの書額装です。かなりのマニアックです。

在庫として置いてあった書ですが、書体もちょっと変わっていたので定番額縁を外し、重厚な洋額で作ってみました。
更に古びを出すために、穴開けやひび割れ、擦り出し等の細工もして、時代風に仕上げてみました。

【額装No.19-0108A】

額縁: 70mm幅木製モール材 古び仕上げ
仕様: アクリル入り、布貼り台座貼り込み、フクリン付
額縁外寸法: 1350×565×厚み50mm
価格:

(製作:2018年6月)*未完成

●上記画像の額縁をのせている台「DSフレームスタンド」は、横長サイズでも対応できます。

 

アンティークボトルの額装

某、有名飲料の歴代ボトル3本を一つの額縁の中に立体額装しました。ビロード貼りの台座にボトルをそれぞれに少しだけ埋め込むようにして、更に裏側には押えを付けて目立たぬようにテグスにて固定しております。記念プレートと各年代のプレートも外注して貼り付けました。

台座と奥行にも空間を持たせた立体額装です。

程よい傾斜になるように下駄と額裏ゴムを付けて立てかけ用、壁掛け用どちらでも飾れます。

ビロードエンジ地に真鍮板プレートは映えます。

【額装No.18-1224】

額縁: 50mm幅モール材シルバーフレーム
仕様: アクリル、ビロード貼り台座製作、さし箱・黄袋付
額縁外寸法: 47×38×厚み11cm
額装当時価格: 円

(製作:2017年7月)

 

 

扁額「敬天愛人」を額装しました。

西郷隆盛の書「敬天愛人」の額装をやり直ししました。

古い額装から新規額縁を作り直すため、額縁サンプルにてお客様と相談します。その他にも、額装の仕様や裂地選びなどを決め、完成した額装品です。

外側は隅丸、内側は角額仕様。額色は高級黒檀仕上げに塗装しました。

周囲の裂地も上級金襴布地を使用。内側の青柄フクリンと金紙は元の地を使用しています。

裏面もきれいに裂地を貼り、布貼りタトウ箱と黄袋に収めました。

【額装No.18-1222】

外枠: 木製特注額 黒檀風仕上げ(塗装)
外寸法: 140×50×厚み4.5cm
仕様: 落とし型、UVカットアクリル、布貼りタトウ箱・黄袋
額装当時価格: 円(税別)

(製作:2018年4月)

 

 

新作スライド式遺影額

以前製作したスライド式遺影額の掲載をご覧いただいて、新しく同様の材質でのご注文を承りました。
下地台座を製作。表面はナチュラルウッドのプリント合板、裏面はシナベニヤにて両面貼りしました。

 

ご先祖の遺影を1枚1枚入れられるように、タモ無垢材柾目にて特注製作。蠟引きワックス仕上げにしています。

 

それを一つの台座の中で並べて飾れるように、上下にもタモ共材でレール取り付けをします。
左右にスライドできるので、遺影の増減や1枚1枚の間隔を広くしたり狭くしたりと自由にできます。

 

両端には取り外し可能なストッパーを付け、落下防止にしています。

 

  
最大6枚まで並べる事ができます。

 

【額装No.18-1219】

額縁仕様: 特製タモ無垢材ワックス仕上げ及び合板ベニヤ UVカットアクリル付
全体寸法: タテ38×ヨコ160cm 内額A4判内寸:298×211cm(6枚)
当時価格: 90,000円

(製作:2017年12月)

このようなスライド式額縁は、木製、アルミ製、アクリル製など様々な材料で製作できます。大きさや枚数もご希望で変更できますので、お気軽にお問い合わせください。

 

100号くらいまでの大型額縁も店内工房で製作しています。

公募展用の額縁は規格の組み立て式金属製額縁、木製額縁とメーカーでは多種用意されています。価格もお手頃で、傷にも強く、使い回しもできるので当店でも売れ筋商品のひとつです。
しかし、やはり見栄えが見劣りすることもありますので、ここぞという時の出品、または「きっちとした場所」での展示にはそれなりの着物を着せたいものです。そして大作でなればなるほど、それなりに「しっかりした額縁」は重要です。

100号サイズ位までは店内工房にて製作しております。(130号までは製作可能でした)
額装する作品を引き立たせるために、お客様と相談しながら額縁を選び、手仕事にて製作しております。

展覧会に限らず、自宅、オフィス、公共施設等の展示等にはに特別な額縁を付けてはいかがでしょうか。どのようなご要望でもお気軽にお問い合わせください。

 

公募展出品用のF100号額縁製作です。神社境内の構図と木目の額縁がとてもよく似合っていました。

 

こちらも公募展出品用のF100号額縁ですが、彫金外枠とライナー(布貼り内枠)を付けたゴージャスフレームに仕上げました。

新設のクリニックに寄贈するためのF100号額縁を製作しました。院内待合室展示用ですので、作家様との話し合いで明るく豪華な額縁にしました。また、保護のためにアクリル、裏板も付けております。

 

現在、画像のF100号の額縁が1枚のみ在庫があります。詳しくはこちらをどうぞ。

 

 

 

キャンバスや布に描かれた作品は新たに木枠から製作して額装します。

海外などの旅行先で絵画、美術品を買うことがあります。油絵などのキャンバス作品は木枠に張られている場合が多いので、購入しても小品ならともかく、そのままでは持ち帰るのが大変です。そのような時は、「木枠から外して、丸めて持ち帰りたい」と相談してみましょう。大抵は応じてくれるはずです。

さて、無事に丸めた状態で絵画を持ち帰ることができて、やはり自宅、オフィス等に飾りたくなります。ただそのまま広げて貼り付けるわけもいかず、やはり額装して飾りたいものです。

作品構図に影響しなければ多少縮小してでも日本の規格号数に合わせ、コストを下げる事ができます。どうしても合わなときは、特注サイズの木枠や合板を製作して、額縁も特注にて合わせる事ができます。海外製の木枠は荒削りや曲がっている材が多いので、逆に日本製にて作り直したほうが保存性にも優れている場合があります。

旅先で購入された「アフリカンアート」は、裏板と兼用になるように9mm厚合板に張りました。

こちらもお土産の欧州絵画。マット加工をプラスすれば、日本の規格サイズの木枠と額縁を使用することもできます。

キャンバスのまま展示するとの事で、サイズに合わせた木枠を作り、作品張りしました。

こちらの大型作品はキャンバスの側面を見せる額装でしたので、裏側で釘止めする張り方にしています。

木枠用のモール材の販売もこちらで紹介しております。棹売り、45度カット売り、枠組み、作品(キャンバス)張りと多様に対処致します。お気軽にお問い合わせください。

 

書作品もアクリルボックス額装が似合います。

モダンなアクリルボックス額装は伝統文化の書道も似合います。特に現代書道は既存の和額装よりもパネル貼りにして飾られることが多いです。ただ、汚れや埃による作品劣化を考えればこのようなアクリルケースで保護する事をおすすめします。現代建築とも合った額装のひとつです。

先ずは書作品自体を裏打ちして、ご指定の位置にパネル貼りします。作品パネルより大きめの台座パネルを製作、今回は黒布を貼り込みました。

アクリルケースをかぶせ、台座の色に合わせた黒色ネジで固定します。

 

【額装No.18-0901】

素材:  4mm厚透明アクリル 側面ネジ止め式
外寸法: 640×640×厚み55cm
仕様:  作品裏打ちパネル貼り、台座黒布貼り、かぶせ箱付
額装当時価格: 43,000円(税別)

(製作:2018年1月)

 

 

特注アクリルフレーム(2枚合わせ)と直付け吊金具

薄い平面作品を展示するときに、額装ではなく、2枚のアクリルに挟んだ『アクルルフレーム』に入れる事があります。特に現代アートやモダンに展示したい場合はご利用が多いです。単純にアクリルを2枚挟むタイプから、多少の厚みにも対応できるようにスペサーサー(空間)を付ける事もあります。

今回は作品自体が変形の透明フィルムのような素材に描かれていたので、アクリルフレームも変形に製作して、吊金具の位置も正面から見えないように配慮しました。

 

5mmのスペーサーを付けて、角は角度に合わせて貼り合わせしました。

表からは金具が見えない位置にセキュリティ金具を取り付け、尚且つ変形ですので重量のバランスを見ながら位置決めしました。

壁面に取り付ける金具の位置出しをして、実際に壁掛けして試してみました。

【額装No.18-0816B】

素材:  4mm+5mm厚透明アクリル(5×10mmアクリルスペーサー付)
外寸法: 1210×1085×厚み14mm
仕様:  PCネジ・ナット止め、裏面セキュリティ金具×3
額装当時価格: 135,000円(税別)

(製作:2018年2月)

 

ベニヤ板に張られたキャンバス作品をアクリルに板に挟みました。作品自体に反りがある事と、上部よりの埃が入るのを防ぎたいとの要望で、アクリルとアクリルの間にスペサーサー(空間)を付ける事にしました。

スペーサーは1枚板をくり抜いて(繋ぎ目無し)で製作しました。

 

作品裏の位置にハンガーレールを付けて、直付け式の吊り方にしました。

【額装No.18-0816A】

素材:  3mm+5mm厚透明アクリル(5×15mmアクリルスペーサー付)
外寸法: 932×932×厚み13mm
仕様:  PCネジ・ナット止め、裏面ハンガーレール250mm×2
額装当時価格: 75,000円(税別)

(製作:2017年12月)

 

 

ファブリック、布地作品のパネル張りもします。

美大生の卒制展布地作品を展示するために、作品のパネル張りをお手伝い致しました。
当初は指定寸法の木製パネルをだけを納品して、布地張りはご自身でされる予定でした。ところが、織り上がり完成後に縮みが出たアクシデントにより、急遽私どもに張り込みの依頼もされました。
3作品のうちの1枚だけは、確かに布地が足りませんでした。パネルを小さく寸法詰めする方法もあるのですが、3枚連作にて並べるので、横方向ならまだしも、縦方向は寸法が揃っていないと格好よくありません。
幸いにして布地素材は丈夫でしたので、キャンバス張り器による引っ張りで、なんとか張りこむことができました。

このように丁寧に織られた格子模様は、縦横の線が曲がらないように注意しなければなりません。また側面も作品の一部ですので釘は裏留め、角の折り込みもきれいに処理しなければなりません。

 

3連作の作品の張り込み完成。この中の1枚は、大変でした!

・特注パネル寸法:1500×1000×厚み30mm
・パネル価格: 1枚14,000円(税別)×3
・張り込み代: 3枚20,000円(税別)

*今回は学生特別価格にしております。

キャンバスやファブリックの裏張りも額装に関連してよく依頼を受けます。