ハンドメイドフレーム, 額縁・額装品のご紹介, 高級和風額装

最高級額縁 ~ハンドメイドホワイトゴールド箔・日本画フレーム~ 新規ご注文2020/2

地元市原市美術会・市原市文化団体連合会を設立された、故、古城江観(こじょうこうかん)氏の日本画作品を古い額縁からオリジナルフレームにて作り替えをしました。
淡彩な作品ですので、額装もあまり強調せず、尚且つ存在感のある同系色のイメージにしています。額縁は銀箔に見えますが、今回は変色に強いホワイトゴールド箔(12k)を水貼りした技法にて製作しています。

素地材外枠と下地材内面金を製作、箔貼り後に磨き。

輝きを落ち着かせるための擦り出しと古美仕上げ。

外枠と内枠の間はベージュ系絹地、スペーサー(ガラス押え)は濃い目のグレイ系絹地張り。

 

ミュージアムアクリルを入れた状態での撮影です。低反射ですので映り込みが目立ちません。

 

【額装No.20-12-15】

額縁仕様: KOHF20-03-90 特製木地材+ホワイトゴールド箔水貼古美仕上げ
額装仕様: ミュージアムアクリル、保存額装
額縁外寸法: 95×74×厚み7cm (作品寸法:B2判)
額装価格: 円(税別)
外装箱: 全面布貼りタトウ箱・ブロード布袋付き

(製作:2020年3月)

 

こちらの手作り額縁は、作業工程にとても時間がかかりますので、完成まで数ヶ月の期間を頂いております。掲載以外にも多種多様なハンドメイドフレーム額装をしております。ご要望、お見積り等お気軽にお問い合わせください。

額装オーダーの手順に関しては、こちらでご案内しております。