軸装・表装

掛軸の軸先を変える

掛軸の軸先とは、一番下部にある巻く棒の両端の飛び出た部分です。

この部分を手に持って開いたり、巻いたりもします。

安い掛軸の軸先はプラスチックや単色塗りになりますが、黒檀紫檀の銘木、陶器焼物、上塗、水晶、金箔などに変えるだけで掛軸の高級感もかなり違ってきます。

通常の仕立てから、500円~5,000円増しで変更できます。

松﨑様裏箔作品軸装-004 焼物

命名軸装-001 焼物

sa-kuru7-ten-047 黒面金

 うるみ金粉研出

 金古色

2015-10-21 | Posted in 軸装・表装No Comments »