額屋ブログ, 額棹・モールディング

モールディング ~額組みの製作工程~

モールディング とは、様々な素材、装飾された2m~3mの棒状の商品です。その材料を作品等の大きさに合わせカット、枠組みして額縁とします。種類も豊富で、規格外寸法も短期に製作する事ができます。

今回は材料の中でも大型(額巾80mm、高さ85mm)モールの製作をしました。

(ra)6714 まずは3mある材料の反りや傷のチェックから。

(ra)6714-001 (ra)6714-002 寸法に合わせ45度カット。切れる刃と正確さが重要。

(ra)6714-003 彫刻のある額は柄を合わせながら向きを決めます。

(ra)6714-004 (ra)6714-005 1辺ずつボンドを付けバイスで締めていきます。

(ra)6714-006 セットでできる端材のチビ君も。

(ra)6714-007 額縁の厚みに合わせ、組機でVネールを2度打ち、3度打ちします。

(ra)6714-008 (ra)6714-009 パテやゴールドフィンガーで角組の修正。

(ra)6714-010 額組みの完成です!

モールディングのご注文、額棹材料の販売はこちらで紹介しております。