高級洋風額装, 額縁・額装品のご紹介, 高級和風額装

和額、洋額、書道額の特注品は多種のサンプルより選ぶことができます。

当店取扱いの和額・洋額・書道額は国内工場で受注製作しております。
仕上がりの良さが定評なのはもちろん、豊富な規格寸法(別寸も可)、額縁形状及び塗装の多彩(特注可)、額装内部仕様も様々な加工が可能です。日本画、水墨画、書作品はもちろん、油絵、水彩画、工芸作品も額装できますし、また最近では箱型、BOX仕様のモダンアートにも多数利用しています。

額縁、額装のオーダーの手順としまして、ご説明します。

①初めに作品、額装品の寸法を決めます。下記の寸法表は、書道額、日本画額(パネル・ボード作品)のそれぞれの規格寸法です。規格寸法外の特注寸法も製作できます。

(DS)日本画額寸法表 (DS)書道額寸法表

②次に額縁外枠を型を決めます。下の図面は額縁の形状、額巾等の詳細図です。

(DS)額断面.jpg (DS)額断面-001.jpg

基本は角額と隅丸額(額角の四隅が丸くなっています)に分かれております。内側の見込み(深さ)が通常17mmタイプ~高級25mm、29mm、38mm(SY-70)とあります。
価格は、角額より隅丸額の方が割高、見込み17mmより29mm、38mmと割高になります。

外枠の仕上げ色を決めます。下記画像は色、仕上げのサンプルです。

額縁塗装見本1 額縁塗装見本2

「1クラス塗装」はペルポップ材に塗装した基本仕上げ、「2クラス塗装」はアッシュ材塗装、「3クラス塗装」は木材料の違い、「4クラス塗装」は木目の無い塗装、「5、6クラス塗装」は特殊仕上げになります。クラスが上がるごとに価格は割り増しになります。

gigi●こちらの画像(pdfファイル)をクリックすると、型と仕上げを組み合わせた実写コーナーサンプルがご覧いただけます。

内部仕様を決めます。下図の5種類が基本となりますが、その他にも様々な加工が可能です。

(DS)内仕様.jpg

フリータイプ・・・アクリルと裏板(パネル)だけの仕様です。通常はパネルに布張りして紙作品を貼り込みまたはベタ入れします。厚みのある作品は入りませんが、裏パネルの厚みを変更することによって、紙マットや厚みのある作品を入れることもできます。

浮かしタイプ・・・作品貼り用台座をマットに付けて、作品が浮いているような額装ができます。現代的な書画作品に似合います。外面金は色々なタイプに変更できます。

DFタイプ・・・浮かしタイプの台座付いてないものです。アクリルの間に外面金(スペーサー)を付けてパネル作品や立体品を額装できます。

落としタイプ・・・内面金付布張りマットが付いています。日本画ボードや色紙をそのまま入れることができます。高級深型タイプは外面金も付ける事が可能、またパネル作品も入れられます。

10号落としタイプ・・・落としタイプの紙作品用です。厚みのない水彩画、水墨画、版画等を作品をカットしないで入れられます。

*外面金は色々な形状、厚みがあり、塗装、布貼りに変更できます。内面金は額縁と同色・他色の他、金箔面金もできます。
*落としタイプは額縁を高級深型すれば外面金も付ける事が可能、またパネル作品も入れられます。

内部に使用する布、裂地決めます。無地色から柄入り、特上緞子と相当数があります。

(DS)布サンプルpdf こちららの布見本帳画像(pdfファイル)をクリックすると、基本色、人気柄の布サンプルがご覧いただけます。

1枚1枚が受注製作ですので、②~⑤まで自由に組み合わせができます。また額縁の形状の一部を削ることや、全くのオリジナルの型で製作することも可能です。

ご注文、お見積もりはこちらのメールフォーム、または TEL0436-21-7715 FAX0436-21-7806(担当:馬場)までどうぞ。

*当店にて作品をお預かりして(お預かりが難しい場合は画像を拝見して)、ご相談しながら額縁を決めることも可能です。裏打ち貼り込み、特殊な作品は別途費用が必要ですが、基本は無料にてプロセッティング致します。額装オーダーの手順はこちらをご覧ください。

以下は、今までの額装例を紹介します。

書道和額装 免状額装 T型隅丸 古代朱つや有 屏風式額装 川久保家家紋額装 14-4-25澤田政廣「天人」-1

それぞれの額装の詳細はこちら高級和風額装書道額装賞状・叙勲額装でご紹介しております。