額装関連・資材品のご紹介, 額吊金具

コンクリート壁に絵画を取り付ける専用フック(重量用もあります)

一般戸建住宅には少ないですが、ビル、施設、マンション等の壁面はコンクリート製になっていることが多いです。
通常の釘やネジはコンクリート壁には入りませんので、 絵画を掛けるための吊金具を取り付ける場合、コンクリート専用のフックを付けなければなりません。
道具とちょとした工事が必要になります。ドリルで下穴を開け、プラグを入れてネジ込む方法が一般的です。

当店で販売しております。コンクリート壁用額吊飾鋲フックをご紹介します。

%ef%be%8c%e9%a3%be%e9%8b%b2%e3%83%95%e3%83%83%e3%82%af-001 %ef%be%8c%e9%a3%be%e9%8b%b2%e3%83%95%e3%83%83%e3%82%af-007

まず、付属のカールプラグの径、長さに合わせドリルにて壁面に穴を開けます。

ハンマー等でカールプラグを壁面と同じ位置まで軽くたたき込みます。(注:図面ではカールプラグの方が飛び出していますが、壁との隙間が空いて安定しませんので、飛び出さないように中までプラグを差し込んでください)

次に、飾り鋲を本体より回して外し、木ネジを胴体穴に通してねじ込みます。

固定後に再び飾り鋲を回して取り付けます。(木質壁の場合はキリ等で下穴を開け、カールプラグを使用せず直接ねじ込んでください)

%ef%be%8c%e9%a3%be%e9%8b%b2%e3%83%95%e3%83%83%e3%82%af-008 %ef%be%8c%e9%a3%be%e9%8b%b2%e3%83%95%e3%83%83%e3%82%af-009

実際に取り付けた経験としまして、

固定後は金具のぐらつきもなく、とても丈夫です。

取り付けた飾り鋲と本体の間に溝ができますので、額紐やループ式ワイヤー自在を引掛ける事ができます。

円柱形のため取り付ける向きも気にせず、紐やワーヤーの摩耗が少ないです。

サイズによっては溝に深みがありますので、額紐が太くても外れにくいです。

展示品を外した後も飾り鋲がありますので、それほど気になりません。

 

こちらは中空壁にも使用できる、重量用額吊飾鋲ハイアンカーです。

%ef%be%8c%e9%a3%be%e9%8b%b2%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bc-002

 

商品はこちらのWEB通販からご購入できます

(WEB通販限定、税抜総額10,000円以上で送料無料 口座振込み・クレジット決済・代引き払いより選択できます)

*表記価格に消費税が別途かかります。
*発送に関してはこちらをお読みください。