和額

曼陀羅画の額装やり直し

お寺の床の間に飾ってあった大きな曼陀羅画の額縁が破損したので、新たに額装をしてほしいとの依頼を受け、幾つかのフレームサンプルを持ってお伺いしました。

既存の額は角が壊れ、アクリルカバーも既に外れた状態でした。枠型は同じような隅丸仕様を選び、色は黒から他の調度品に使われていた朱塗りに変えました。

 

和縁の伝統、高級隅丸額です。表面のカバーは紫外線カットのアクリル板を使用、作品と直接接しないように5mm程の空間を付けました。

作品の裏側もかなり汚れていましたので、保護のためにも新たに裂地貼りの裏板を作り、裏書の部分は見えるように窓を開け、透明アクリルにてカバーを付けました。フレームと裏板は補強金具の額サルにて固定、下部の両角にはクッション用に額裏ゴムを付けました。

【額装No.18-0114】

額縁: 木製半丸型隅丸 古代朱有塗装
仕様: UVカットアクリル入り(スペーサー付)、裏面穴あけ加工(カバー付)
外装:
額縁外寸法: 182.5×100cm
当時価格: 150,000円

(製作:2017年9月)

 

和額、洋額、書道額の特注品は多種のサンプルより選ぶことができます。

当店取扱いの和額・洋額・書道額は国内工場で受注製作しております。
仕上がりの良さが定評なのはもちろん、豊富な規格寸法(別寸も可)、額縁形状及び塗装の多彩(特注可)、額装内部仕様も様々な加工が可能です。日本画、水墨画、書作品はもちろん、油絵、水彩画、工芸作品も額装できますし、また最近では箱型、BOX仕様のモダンアートにも多数利用しています。

額縁、額装のオーダーの手順としまして、ご説明します。

①初めに作品、額装品の寸法を決めます。下記の寸法表は、書道額、日本画額(パネル・ボード作品)のそれぞれの規格寸法です。規格寸法外の特注寸法も製作できます。

(DS)日本画額寸法表 (DS)書道額寸法表

②次に額縁外枠を型を決めます。下の図面は額縁の形状、額巾等の詳細図です。

(DS)額断面.jpg (DS)額断面-001.jpg

基本は角額と隅丸額(額角の四隅が丸くなっています)に分かれております。内側の見込み(深さ)が通常17mmタイプ~高級25mm、29mm、38mm(SY-70)とあります。
価格は、角額より隅丸額の方が割高、見込み17mmより29mm、38mmと割高になります。

外枠の仕上げ色を決めます。下記画像は色、仕上げのサンプルです。

額縁塗装見本1 額縁塗装見本2

「1クラス塗装」はペルポップ材に塗装した基本仕上げ、「2クラス塗装」はアッシュ材塗装、「3クラス塗装」は木材料の違い、「4クラス塗装」は木目の無い塗装、「5、6クラス塗装」は特殊仕上げになります。クラスが上がるごとに価格は割り増しになります。

gigi●こちらの画像(pdfファイル)をクリックすると、型と仕上げを組み合わせた実写コーナーサンプルがご覧いただけます。

内部仕様を決めます。下図の5種類が基本となりますが、その他にも様々な加工が可能です。

(DS)内仕様.jpg

フリータイプ・・・アクリルと裏板(パネル)だけの仕様です。通常はパネルに布張りして紙作品を貼り込みまたはベタ入れします。厚みのある作品は入りませんが、裏パネルの厚みを変更することによって、紙マットや厚みのある作品を入れることもできます。

浮かしタイプ・・・作品貼り用台座をマットに付けて、作品が浮いているような額装ができます。現代的な書画作品に似合います。外面金は色々なタイプに変更できます。

DFタイプ・・・浮かしタイプの台座付いてないものです。アクリルの間に外面金(スペーサー)を付けてパネル作品や立体品を額装できます。

落としタイプ・・・内面金付布張りマットが付いています。日本画ボードや色紙をそのまま入れることができます。高級深型タイプは外面金も付ける事が可能、またパネル作品も入れられます。

10号落としタイプ・・・落としタイプの紙作品用です。厚みのない水彩画、水墨画、版画等を作品をカットしないで入れられます。

*外面金は色々な形状、厚みがあり、塗装、布貼りに変更できます。内面金は額縁と同色・他色の他、金箔面金もできます。
*落としタイプは額縁を高級深型すれば外面金も付ける事が可能、またパネル作品も入れられます。

内部に使用する布、裂地決めます。無地色から柄入り、特上緞子と相当数があります。

(DS)布サンプルpdf こちららの布見本帳画像(pdfファイル)をクリックすると、基本色、人気柄の布サンプルがご覧いただけます。

1枚1枚が受注製作ですので、②~⑤まで自由に組み合わせができます。また額縁の形状の一部を削ることや、全くのオリジナルの型で製作することも可能です。

ご注文、お見積もりはこちらのメールフォーム、または TEL0436-21-7715 FAX0436-21-7806(担当:馬場)までどうぞ。

*当店にて作品をお預かりして(お預かりが難しい場合は画像を拝見して)、ご相談しながら額縁を決めることも可能です。裏打ち貼り込み、特殊な作品は別途費用が必要ですが、基本は無料にてプロセッティング致します。額装オーダーの手順はこちらをご覧ください。

以下は、今までの額装例を紹介します。

書道和額装 免状額装 T型隅丸 古代朱つや有 屏風式額装 川久保家家紋額装 14-4-25澤田政廣「天人」-1

それぞれの額装の詳細はこちら高級和風額装書道額装賞状・叙勲額装でご紹介しております。

 

額縁4枚繋ぎ屏風仕立て

同じ額縁を蝶番で繋ぎ、折り畳み式にする事があります。

今回は4枚を屏風仕立てのようにして欲しいとの依頼で製作しました。

ガラス彫刻した作品は「和」の内容ではありますが、ガラスのモダン性もあり、和装と現代的を取り入れた額装にしました。

屏風式額装-003 屏風式額装 屏風式額装-001

折り畳み式の場合の額の形状はフラット型でなくてはなりません。和の雰囲気を出すために隅丸にして、塗装も漆調にしました。

内側の布貼りはモダンな色柄を選びました。素材が透明なガラスですので、裏面には起毛性の黒色台紙を当てて、彫刻が浮き出るようにしています。

また、作品ガラスは厚みも重さもあります。額縁内部の加工は、安全でしっかりとした作りにしております。

屏風式額装-002 屏風式額装-006

1枚ずつ出来上がった額装品を、まずは2枚ずつをずれないように蝶番で繋ぎます。蝶番も丈夫であまり目立たない色を選んでいます。最後に中央で4枚を繋ぎ完成しました。

屏風式額装-004

【額装No.16-0717-C】

額縁: 木製平型隅丸(DW-009) 黒塗装
仕様: アクリル入り、手貼り布マット、裏面サルコ式
外装: ダンボールさし箱、黄袋付き
額縁外寸法:(40×31cm)×4枚
当時価格: 60,000円(作品代は含まれておりません)

(製作:2016年4月)

 

 

 

 

和テイストなオリジナル油額縁です。

キャンバスに描かれているアクリル画です。通常は規格の油額に入れるのですが、こちらの作家様はいつもオーダー額縁にてご注文頂いております。

描画は洋ではありますが、和のイメージとモダンを組み合わせてみました。

外隅丸の木製外額にシルバーベースの色彩を吹き付けています。

内枠は緞子調の裂地を巻き込み、額縁と一体感を出しております。

紺地のスウェードを間に入れ、最内には古代風金箔の額縁で引き締めました。

4重構造を組み合わせて出来上がりました特注額です。

【額装No.16-0210】

額縁仕様: 木製塗装額縁(松花銀月)
額装仕様: アクリル入り、手貼り布マット金モール付き、差し箱・黄袋付き
額縁外寸法: 53×44×厚み5㎝(F4サイズ)
当時価格: 45,000円(作品代は含まれておりません)

(製作:2013年12月)

 

書道額 ~伝統和額装~

書は、洋風、和風、掛軸とどのような額装でも似合います。

当店では伝統の和額装も承っておりますが、それぞれの文字の個性に合わせ額縁や裂地を選択しております。
大胆な書体もあれば、繊細な文字もあります。抽象的、絵画的な書もあります。墨色も濃淡様々です。
基本単色だけですので、落ち着きのある額装にしたり、逆に華やかな額装にしたりしております。

落とし型(中抜きマット付き)の額装仕様です。

ベニヤ板やMDFボードをくり抜き、布地を巻込みます。内側は金、銀、額共色などの面金を取り付けます。

【額装No.16-0131C】

・額縁: うるし塗調モール材
・外寸法: 165×50㎝
・仕様: アクリル入り、面銀付布貼りマット、ベニヤ板作品貼り込み
・当時価格: 48,000円(額代及び表装代)

(製作:2016年11月)

 

15-3 香川様 染抜き額装 (3)

こちらの作品は古い書で、染みがかなりありました。新品の額装にする場合は汚れが更に目立ってしまいますので、洗い染抜きも同時にしました。

15-3 香川様 染抜き額装 (5) 15-3 香川様 染抜き額装 (4) 15-3 香川様 染抜き額装 (6)

作品の染みも落ち、きれいになって戻ってきました。

【額装No.16-0131B】

・額縁: 16㎜巾木製京風隅丸型 タメ塗装
・外寸法: 50.5×41.5㎝(規格外寸法)
・仕様: アクリル入り、両面パネル緞子布作品貼り込み、裏サルコ式止め
・当時価格: 35,000円(額代及び表装染抜き代)

(製作:2015年3月)

 

半紙サイズに書かれた3枚の書を繋いで、1枚の詩として貼り合わせます。周囲には“ふくりん”(今回は額の色に合わせた茶色)を回します。
全体の布地と本紙の間にアクセントができて、引き締まります。

書道和額装

【額装No.16-0131A】

・額縁: 16㎜巾木製カモボコ隅丸型、チーク色塗装
・外寸法: 107×37㎝(規格外寸法)
・仕様: アクリル入り、両面パネル緞子布作品貼り込み、裏サルコ式止め
・当時価格: 35,000円(額代及び表装代)

(製作:2013年5月)

 

額装オーダーの手順に関しては、こちらでご案内しております。

 

屏風や和額をモダンにアクリルケース額装

貴重な扁額をお預かりしました。
昔からの額縁は表面にダストカバーが付いないので、保存仕様にしたいという相談を受けました。
現存の額縁にアクリルカバーを付けられるか、外枠だけを新規に製作し直すか、それとも全く新しい額装に変えてしまうとか、お客様と何度か打ち合わせをしました。
現状の額縁もさほど傷んでなく、作品回りの金地部分もそれほど汚れていなかったので、新品に変えるよりはこのまま使用した方が時代風で良いのではないか、また裏書もあるので裏板等で隠したくない等の判断から、今回はアクリルケースにて額縁ごと全体をカバーするという方法になりました。

アクリルケースは重量がありますので、強度を保ちつつ極力軽量に、そしてケース自体がなるべく目立たない事を重視しました。
完成した全体像は、美術館保管仕様のような美術品に生まれ変わりました。

ケース内では微妙な空間を取り、外枠とアクリルが直接付かないようにしています。固定は、縁枠の裏にネジ止めと側面のネジ止め式。但し縁枠の側面にはネジを打たず、数量も目立たないように最小限にしています。

大切な裏書もアクリルでカバーしていますが、裏面にも空間をとり直接付いていません。

 

元々扁額だけが木箱に収められていましたが、アクリルケースを付けたため入らなくなりました。新規に製作した布タトウ箱内側に仕切りを付けて、本体と木箱を両方を収納できるようにしました。

【額装No.15-0918C】

素材: 4mm厚透明アクリル+7mm厚アクリル台座)
外寸法: 107×45×厚み4cm
仕様: 既存扁額裏面ビス止め、仕切り付き布貼りタトウ箱・黄袋
額装当時価格: 円(税別)

(製作:2018年2月)

 

屏風絵を壁面に展示することもよくあります。
お陰様で当店にて販売しております、『屏風吊金具』も大変ご好評いただいております。
ただ問題なのは、屏風本体にはダストカバーがないので、埃や紫外線等によって作品が傷んでしまうということです。
屏風絵の素材のほとんどが日本画絵具や墨を使用しているため、劣化した場合の損害も多大です。
一時的な展示の場合や空調の管理された室内では必要ありませんが、何年も壁面飾りをするのであれば、カバーを付けることが望ましいと思います。

そのようなご相談に、当店では屏風をアクリルケースに入れることをお薦めしております。

田中様屏風A・BOX-002 田中様屏風A・BOX-004

屏風の裏には桟木を貼り付け開閉の固定を兼ねて、浮かした仕様にしております。作品に合わせた色柄裂地を台座に貼り込みました。
和とモダンが程よくマッチした仕上がりになったと思います。

田中様屏風A・BOX

【額装No.15-0918B】
・アクリルケース外寸法: 910×760×70㎜
・仕様: 4㎜厚透明アクリル 台座柄布貼り 屏風浮かせ式セット
・参考額装価格: 55,000円

 

五十嵐様屏風A・BOX-002 五十嵐様屏風A・BOX-001

【額装No.15-0918A】
・アクリルケース外寸法:  890×790×60㎜
・仕様: 3㎜厚透明アクリル角R面取り加工 台座柄布貼り 屏風浮かせ式セット
・参考額装価格: 58,000円

その他特寸法、特注ケースにも対応いたします。お気軽にお問い合わせください。