立体額

キャンバス・パネル画をオリジナルフレームにて製作

こちらのF4号油絵作品。当初は規格のゴールドフレームに額装されていました。決して似合っていない訳ではなかったのですが、所有の作品でもありますし、もっとオリジナリティを強調した額装に変えました。
抽象画ではありますが、彩度も強く厚塗りタッチの作品ですので、額装はモダンでもあり重厚さもあるイメージをもちました。また、キャンバスの端まで描かれていますので、全画面を見せた箱型額装に仕立てています。

下地を擦り出したの黒色にミガキを要所に入れて手塗り感を出します。内金は邪魔にならない程度の柄入り古金箔。作品と額縁の空間を2.5cmほど開け、溝部分にはブラックスウェード地を貼りました。

 

今回は低反射・UVカットのミュージアムアクリルを入れて、映り込みを軽減させました。

【額装No.19-0505A】

・額縁: 65mm巾木製モール材 ミガキ仕上げ
・仕様: 箱型額装、3mm厚ミュージアムアクリル、作品側面キャンバステープ貼り
・外寸法: 51.5×42.5×厚み7cm
・当時価格: 42,000円(額装代のみ)

(製作:2017年) *店舗内にて現在展示中

 

掲載以外にも多種多様なキャンバス・パネル画額装をしております。ご要望、お見積り等お気軽にお問い合わせください。

額装オーダーの手順に関しては、こちらでご案内しております。

 

キャンバス作品2枚つなぎ、複数枚つなぎ額装

キャンバスを繋げて一つの作品に展示することがよくあります。2枚から複数枚を横長、縦長、変形などに自由な組み合わせにします。額装する場合は規格サイズには合わないことが多いですので、オーダーにて製作することになります。気を付けたいのが、繋ぎ部分が作品の延長になっている事が多いので、作品どうしのずれがなく、隙間もなるべく無くして額装する事です。

規格F10号のキャンバスを2枚繋げて額装しました。抽象的な作品でしたので額装はシンプルな箱型仕様にしました。メープル無垢材を木目白に塗装したオリジナルフレームと台座ベニヤには白布を貼って裏よりねじ止め。キャンバスの回りには布テープを化粧貼りしました。

【額装No.19-0217C】

・額縁: 20mm巾メープル無垢材ステイン系白着色
・仕様: アクリル、厚ベニヤ布貼り、作品側面キャンバステープ貼り
・外寸法: 105×67cm
・当時価格: 37,000円

(製作:2013年11月)

 

サイズの違う5枚のパネル貼り作品を変形に繋げて、ひとつの作品にします。下図はありましたが、パネルどうしのラインと作品を図柄を合うように気を付けなければなりません。パネルの厚みも違っていたので、多少の段差も出ます。見える部分側面にはやはりキャンバステープで化粧張りしました。

  

【額装No.19-0217B】

・アクリルボックス: 正面3mm厚/側面4mm厚透明アクリル
・仕様: 台座白布貼り 作品側面キャンバステープ貼り
・外寸法: 730×655×(厚さ)55mm
・当時価格: 40,000円

(製作:2017年6月)

●こちらで紹介していますキャンバステープだけの販売もしております。

 

市内多目的ホールの壁面に、F100号作品を縦に2枚繋ぎ、天井の高い壁面に取り付けました。額縁の長手が3m30㎝位ありますので、通常の木製モール棹では対応できず、パイン材を使用した特製木製枠を製作しました。当店の工房で組立加工の下準備と塗装までをして、枠組みと作品のセットは現場で作業しました。
後に、お客様自身が繋ぎ目に筆を入れて、ほとんど目立たない状態に修正されました。

【額装No.19-0217A】

・額縁: 90mm巾天然パイン材+裏側補強合板使用 自然系カラー木部着色
・外寸法: タテ3330mm×ヨコ1470mm
・当時価格: 80,000円(額代及び取付代)

(製作:2013年11月)

 

 

キャンバス・パネル作品のアクリルボックス額装

キャンバスやパネル作品をアクリルボックスに額装する事が一番多く、現代アートには良く似合います。作品サイズちょうどに直付けタイプ、台座を作り周囲に余白を付けるタイプと2通りに分かれます。

キャンバスサイズぴったりの直付けタイプは、釘頭や角の折り目が出っぱっているため、実は寸法出しが難しいのです。アクリルとの間を極力隙間なく製作したいですので、規格号数とはいえ1点1点寸法を計らなければぴったりと納まりません。作品に横穴もあまりたくさん開けたくないので、最小数の細穴ビス止めにしています。

  

【製作No.19-0116E】

・外寸法: 420×330×厚み33mm
・仕様: 3mm厚透明アクリル 台座なし かぶせ箱付 F6号キャンバス作品セット

・参考額装価格: 12,500円  *2018年2月製作

●お客様のご指定で、作品に直接ネジ(ステンレス製)止めをしています。

 


【額装No.19-0116D】

・外寸法: 920×735×厚み50mm
・仕様: 4mm厚透明アクリル 台座なし F30号キャンバス作品セット

・参考額装価格: 42,000円  *2017年11月製作

●お客様のご指定で、作品に直接ネジ(ステンレス製)止めをしています。

 さし箱・黄袋も製作しました(別途費用6,000円)

 

こちらは余白を付けて台座の裏面よりビス打ちして作品を固定するタイプ。余白の間隔、布(塗装)色など自由に選択、変形作品でも対応できます。

【額装No.19-0116C】

・外寸法: 730×655×(厚さ)55mm
・仕様: 正面3mm厚/側面4mm厚透明アクリル 台座白布貼り パネル作品5枚セット

・参考額装価格: 40,000円  *2017年6月製作

●サイズの異なるパネル画を組み合わせ、1つの作品になっています。パネル側面は木がむき出しの状態でしたので、見える部分にはキャンバステープで化粧貼りしました。

 

【額装No.19-0116B】

・外寸法: 540×340×厚み80mm
・仕様: 3mm厚透明アクリル 台座白布貼り パネル作品セット

・参考額装価格: 20,000円  *2018年4月製作

●作家さんの自作パネルでしょうか、変形作品になっています。余白のバランスを考えながら、寸法決めをしています。

 

【額装No.19-0116A】

・外寸法: 705×585×(厚さ)70mm
・仕様: 正面3mm厚/側面4mm厚透明アクリル 台座白布貼り F15号キャンバス作品セット

・参考額装価格: 37,000円  *2017年8月製作

●なるべく厚みのないコンパクト仕様にするため、周囲余白は20mm、台座厚みは10mmにて製作しました。

 

掲載以外にも多種多様なアクリルボックス額装をしております。ご要望、お見積り等お気軽にお問い合わせください。

額装オーダーの手順に関しては、こちらでご案内しております。

 

アンティークボトルの額装

某、有名飲料の歴代ボトル3本を一つの額縁の中に立体額装しました。ビロード貼りの台座にボトルをそれぞれに少しだけ埋め込むようにして、更に裏側には押えを付けて目立たぬようにテグスにて固定しております。記念プレートと各年代のプレートも外注して貼り付けました。

台座と奥行にも空間を持たせた立体額装です。

程よい傾斜になるように下駄と額裏ゴムを付けて立てかけ用、壁掛け用どちらでも飾れます。

ビロードエンジ地に真鍮板プレートは映えます。

【額装No.18-1224】

額縁: 50mm幅モール材シルバーフレーム
仕様: アクリル、ビロード貼り台座製作、さし箱・黄袋付
額縁外寸法: 47×38×厚み11cm
額装当時価格: 円

(製作:2017年7月)

 

 

板に描かれた古画を細長に額装

ご自宅の倉庫から出てきたとという古い板絵。作者不明ではありますが、墨と日本画で描かれた趣のある作風です。ご家族にとっても貴重な遺産でもあります。

おまかせにてオリジナルの額装を手がけました。板の大きさは173×12cm、長さはありますが幅が狭いのであまり額幅は太くせず、高さのある箱型仕様にできる型を選び、天然木目に味のあるオーク素地材を使用。煤焼けた板目の雰囲気を壊さない額装を想定して、額色も時代風の手塗り仕上げにしました。

上部には引っ掛け用の穴が開いていましたので木製フックを作り、底部のみ押え棒を付けてぶら下げ状態にしました。どちらも板色に合わせ塗装しました。

 

【額装No.18-01】

額縁: オーク材モール 手塗仕上げ
仕様: アクリル入り、布貼り台座パネル&スペーサー
外装:
額縁外寸法: 190×26cm
当時価格: 52,000円

(製作:2017年7月)

 

大作キャンバス作品を額装から壁面取り付けまで。

キャンバス作品を額装するときには木枠に張る場合とパネルに張る場合があります。木枠張りは裏がむき出しになるため、裏板を別に用意しないと埃が溜まりやすくなります。今回のような大作の場合は、裏板を兼ねたパネル張りにして額装すことが多いです。

作品のイメージから、パネルの側面まで見せる箱型の額装を考えました。

規格の号数には合いませんので、作品の折り込みを計算して、先ずは特注サイズにてパネル製作します。キャンバスの裏張りは釘ではなく、タッカー打ちにて張り込みます。側面打ちに比べ技術も必要で、力加減によっては表面にしわやたるみが出てしまいます。角の折り込みは、極力目立ない処理をします。

箱型額装はモダンなシンプルフレームだけにするわけではなく、装飾額縁にも適用します。オーナー様の希望もあり、今回のような黒彫りと金入りの重厚額縁にしました。

絵画、額縁の壁面取付は、施工条件によりお受けしております。(本職ではありませんので)公共の場や往来の多い場所、高所な位置はお断りしております。今回のような階段の踊り場も足場が悪いので難しい場合があります。

重量用金具のフレームフック&ヒートンを直付けして、L字の受けを目立たない場所に補強取付しました。持ち上げて引掛ける時は、数人にお手伝いをお願いしました。

【額装No.17-1030】

額縁: 85mm幅モールフレーム(黒彫刻+金フィレ)
仕様: 3mm厚アクリル、キャンバス作品パネル裏張り、箱型額装
額縁外寸法: 170×151×厚み9cm
額装当時価格: 160,000円(税別) *取付費用別途

(製作:2017年5月)

各種額装のご相談は、電話、FAX、メールよりお気軽にお問い合わせください。

 

栄光を額装する・・・

元ダービージョッキーの方の『栄光の記念品』を、2つに分けて額装させて頂きました。

一つ目は、日本ダービーや天皇賞などを数々経験された騎手の貴重な記念鞭3本の額装であります。

12-8 騎手記念品 (1)B

まずは額縁図面を作成して、特注の木地材を外注します。

  

壁に掛けていても思い出の品を自由に取り出せるような開閉式標本箱タイプの額縁です。

塗装仕上げはダーク系古代色に手塗りして、装飾金具もアンティーク調のものを選びました。
さらに重厚感を出すために、エンジ色の別珍布を使用して銀の鞭を引き立てます。

ちょっと大袈裟ですが、『スコットランドの旧家の蔵から出てきた』そんなイメージで製作しました。

【額装No.16-0123A】

額縁仕様: KOHF12-9-72 ペルポック材古色仕上げ
額装仕様: アクリル、ビロード貼り台座
額縁外寸法: 40×80×5㎝
額装参考価格:

 

こちらは日本ダービーで優勝された時の記念品です。
額縁の作りは『鞭の額』と全く同じでありますが、取り外すことはないのでテグスや糸で固定しております。

  

“第54回日本ダービー優勝馬 メーリーナイス号”
私にとっても25年ぶりの感動の再開でした。

【額装No.16-0123B】

額縁仕様: KOHF12-9-73 ペルポック材古色仕上げ
額装仕様: アクリル、ビロード貼り台座
額縁外寸法: 57×42×7㎝
額装参考価格:

(製作日:2012年6月)

 

特注額縁を製作して、オリジナル深型額装をします。

深型額縁の特注品です。当店でデザインした寸法、素材、形状を図面作成して、額縁木地職人に原木より木取りしてもらいます。額裏にドロ足は付けず、額縁全体を深みのある形状にします。作品に合わせた色塗装、仕上げも自由に選択、側面まで贅沢に無垢材を使用したこだわりの逸品額装を製作できます。

変形陶板作品の額装

厚みと重量がある陶板は、埋めこみ型の額装をします。今回の陶板は形が様々でしたので、1個ずつ型取りしてくり抜き、巻込み布貼りをしました。額縁形状は内側に傾斜を付けて、ボリューム感を出し、塗装は手塗りで時代風仕上げにしています。

 06-8 陶板額装 550x413 

06-08 名嘉地「陶板」 (7)  06-08 名嘉地「陶板」 (15)

【額装No.16-0120D】

額縁仕様: 朴(ホウ)無垢材塗装仕上げ
額装仕様: 布貼り埋めこみ台座作品固定
額縁外寸法: 約500×450×厚み60mm

額装当時価格 25,000~35,000円
(2008年~2009年製作)

 

パネル立体作品の額装

厚みのあるパネルに更に立体が取り付けられている作品です。額材の中では木目も少ない白木色のメープル材は、現代美術額装にも良く使用されます。

西様-001 西様

【額装No.16-0120C】

額縁仕様: メープル無垢材ワックス仕上げ
額装仕様: 布貼り台座作品固定
額縁外寸法: 570×420×厚み60mm

額装当時価格 23,000円

同作家の他の額装

回りの余白をほとんど付けず、作品ぎりぎりに額縁を付けています。

 

板作品に台座を貼り付けて、浮かし型立体額装にしています。

(2007年11月製作)

 

木彫りのお面を額装

和の額のイメージもあるタモ材柾目の白木仕上げを箱型にして3面並べました。布貼りされた台座の上に固定しています。

06-7 06-10

【額装No.16-0120B】

額縁仕様: タモ無垢材ワックス仕上げ
額装仕様: 布貼り台座作品固定、アクリル入り
額縁外寸法: 750×400×厚み95mm

額装当時価格 45,000円
(2006年5月製作)

 

職人の道具を額装

私の生家でもあった、和歌山の初代大垣清一の家を取り壊す時に職人部屋より持ち帰った「鉋」を記念に額装しました。
蔵から出てきた古い道具箱のイメージで作りました。

【額装No.16-0120A】

額縁仕様: ナラ)無垢材古木仕上げ
額装仕様: ナラ板貼り台座作品固定
額縁外寸法: 380×240×厚み90mm
額装当時価格 35,000円

(2005年5月製作)

 

シャドーボックス額 特注製作します。

何枚もの同じプリントを切り抜き、重ね貼りをして陰影をつけた立体ワールド、シャドーボックス。深みが増せば増すほどにその存在感が出て来ます。
奥行きのある深い額縁はなかなか規格品にはありません。モールディングや規格額縁を利用して奥行き加工をしたオーダーフレームにて製作します。

規格45㎝角のフレームを利用して深みを付ける加工をしました。

10-11 S-BOX額装-3 10-11 S-BOX額装-2 10-11 S-BOX額装-1

約10cmの深さです!流行の薄型テレビより立体感があります。
手作り3Dアートです!

10-11 S-BOX額装-4

10-11 S-BOX額装

【額装No.16-0118】

額縁外寸法: 50×50㎝×(厚み)12㎝

参考額装価格: 17,000円

(掲載日:2011年1月12日)

 

 

『Myコレクション』を額装する

個人法人問わず、コレクション品や製品サンプルなどを額縁に入れる事によって保存効果もあり、見栄え良く鑑賞できます。

コレクション額装は手間のかかる作業が多く大変ではありますが、完成した時の達成感も大いにあります。
そして、お客様にも喜んで頂けることが何よりもの感謝です。

そんなコレクション額装の一例をご紹介します。

~纏(まとい)のミニュチュア~
防災関係の法人様から、古くなった纏(まとい)ミニュチュア判の額装をやり直しの依頼がきました。
額縁も新調するのですが、何よりも大変なのが、この纏(まとい)を一つずつ取り外して元どおりの位置と形状のまま付け直さなければなりません。

持ち込まれた、以前の状態です。額縁もすでに破損しておりました。ひもと糊で留めてあった纏(まとい)と組札を一つずつ丁寧に取り外していきます。
12-1 五井共同防災 (2) 12-1 五井共同防災 (5) 12-1 五井共同防災 (4)

新しくした台座に今度は順番ずつ取り付けていきます。
12-1 五井共同防災 (6) 12-1 五井共同防災 (8)

すべての纏(まとい)と組札の張り付けが終わりました。表題も張り替えました。
12-1 五井共同防災 (12) 12-1 五井共同防災 (11)

12-1 五井共同防災 (7)
オーク材の箱型額縁に入れて完成です。

【額装No.15-1015D】

・額縁: オーク材ナチュラル仕上げ アクリル 布貼り台座
・額縁外寸法: 83×40×厚み4,5㎝
・参考額装代: 70,000円(額代及び加工代)

~ロープワーク(ひも結び)のミニュチュア~
もうひとつの依頼は、古くなったロープワーク(ひも結び)ミニュチュア判の額装をやり直しです。
こちらもすでに額縁は解体状態で、ひも結びが台座に釘止めされていました。錆で釘がなかなか抜けません。ひも結びを一つずつ取り外して元どおりの位置と形状のまま付け直さなければなりません。
12-1 五井共同防災 (14)

新しい台座に紐を張り付け直し、タイトルも新しく打ち直しました。
12-1 五井共同防災 (1) 12-1 五井共同防災 (17) 12-1 五井共同防災 (16)

12-1 五井共同防災 (15)

【額装No.15-1015C】

・額縁: オーク材塗装仕上げ アクリル 布貼り台座
・額縁外寸法: 68×45×厚み3,5㎝
・参考額装代: 60,000円(額代及び加工代)

 

~ルアーコレクション~
今までに集めた釣り道具のルアーだけを飾りたいとの依頼で額装しました。
大きさや色合い、形状など配列を考えながら、48個を一つ一つ取り付けました。

08-4

【額装No.15-1015A】

・額縁: アッシュ材モール 布貼り台座 アクリル入り
・額縁外寸法: 65×50×厚み6㎝
・参考額装代: 38,000円(額代及び加工代)